思ったよりも小さいね?渋谷のシンボル【忠犬ハチ公像】 - 各地域の観光情報   特定商法に基づく表記

国内旅行

海外旅行

  • 国内旅行プランを探す!

    ※エリア名やホテル名などを入力してフリーワード検索ができます。

  • 海外旅行プランを探す!

    ※エリア名やホテル名などを入力してフリーワード検索ができます。

思ったよりも小さいね?渋谷のシンボル【忠犬ハチ公像】 - 各地域の観光情報   特定商法に基づく表記


2016/01/29 22:09

思ったよりも小さいね?渋谷のシンボル【忠犬ハチ公像】



渋谷のシンボルとして有名な忠犬ハチ公像。あなたもテレビなどで一度はみたことがあるのではないでしょうか。あの像のモデルとなった犬のハチは、飼い主である大学教授の上野英三郎を毎日送られて出勤していました。しかし、大学にいるときに脳溢血で倒れ、そのまま亡くなってしまいます。ハチは悲しみのあまり3日なにも食べられなくなってしまいました。それからというものハチは7年間も、もう二度と帰って来ない飼い主を待って渋谷駅周辺に現れるようになったそうです。飼い主想いの優しいハチはいつしか忠犬ハチ公と呼ばれるようになったそうです。そんなエピソードのある、有名な忠犬ハチ公像は実はとても歴史のあるもので、今見ることのできるのは2代目の像なのです。なぜ初代の像はなくなってしまったかというと、戦時中に金属不足となってしまい解体されてしまったからです。つまり、初代の像は戦争より前からたっていたのです。そんな歴史のある忠犬ハチ公像は実際に見てみると思ったよりも小さかったりします。実際にいた犬をモデルにしているので小さいのかもしれませんね。東京に観光に来る際はぜひ渋谷のハチに会いにきてみませんか。もちろん、誰かとの待ち合わせとして使うのもいいですよ。

オススメ情報


オススメ情報


オススメ情報


オススメ情報


楽天ウェブサービスセンター

エイビーロードWebサービス

↑ PAGE TOP